医療法人ハートフルは、リハビリテーションに主軸を置いた総合福祉医療グループです。

医療法人ハートフル アマノリハビリテーション病院 あまのクリニック

文字サイズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマノリハビリテーション病院

診療科目


内科は病気や軽いけがをしたとき最初に受診する診療科です。 病気やけがの原因を判断し、最も適切な医療を受けていただくための診察を行います。 風邪や腹痛、頭痛、ちょっとした切り傷など、ありふれた病気やけがは内科の医師が治療しますが、ときには思わぬ原因で引き起こされている病気やけがも少なくありません。 そのような場合、他の診療科で診察を受けるべきと判断した場合は、その専門科に紹介するのも内科の役割のひとつです。

 

 
医学的手段により、運動機能、精神機能を回復させ、残存機能を最大限引き出すことを目的とします。 理学療法/ 基本動作能力の回復、低下予防を治療目的とし、運動療法または電気刺激や温熱、マッサージなどの物理療法を行います。 作業療法/ 基本動作能力の回復を目的とする理学療法に対し、作業療法は応用動作能力または社会適応能力の回復を目的とします。 手芸や工芸などの作業により、現実的な生活のニーズに合わせた訓練を行います。 言語療法/ 言葉による様々なコミュニケーション障害に対し、その言語機能、コミュニケーション能力の改善を目的とします。

小児科では、0歳~15歳の発達に心配事のあるお子さんを対象に、予約診療を実施しています(毎週火曜日の9時~13時)。予約は随時受け付けています。
診察では、発達相談、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士によるリハビリテーション(外来・訪問)や、心理士による発達検査、発達支援教室などのご利用相談を実施しています。また、身体障害者手帳の申請、装具や車椅子の申請・相談なども受け付けています。


心療内科は心身医学を内科の領域において実践する専門の診療科で、心身症を主に取り扱います。 心身症とは 身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的な因子が密接に関与し、器質的、ないし機能的障害が認められる病態をいいます。

 

 


循環器科は血管やリンパ管の病気と心臓の病気を扱います。 対象疾患は、高血圧症や動脈硬化症、動脈りゅう、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患、さらに不整脈や心内膜炎、心臓弁膜症などです。 高血圧や糖尿病などの持病をもつリスクの大きい人は、定期的に循環器科の診察を受けることが良いかと思います。

皮膚科は皮膚に病変がある疾患を取り扱います。 顔や手足、体全体もそうですが、口の中でも肉眼で見える範囲は皮膚科で対応します。 皮膚科の診療で日常遭遇する疾患は、湿疹、かぶれ、やけどや化膿などに代表される皮膚に限られたものから、全身疾患の一症状として皮膚に生じる病変、切除が必要となるような皮膚のできものに至るまで非常に多彩です。

 


単純X線やCT検査、超音波検査などにより検査を行い、その画像を用いて診断を行います。